カルシウム不足を解決するには│サプリメントの効果を紹介します

婦人

骨や歯をサポート

医薬品

体を構成する成分

「カルシウム」は骨や歯に多く含まれていて、体を構成する大切な成分である。血管や皮膚、内臓にも存在しているという。不足すると骨が弱くなり、骨粗しょう症、関節痛や骨の病気を発生させてしまうこともある。カルシウムはチーズや牛乳、小魚、海藻類に多く含まれている。1日に必要な量は2300mgと言われているが、食事だけでは補いきれないこともある。そんなときのためにサプリメントがある。調理する手間もかからず、1日の摂取量を簡単に補えるという。心臓病の人や腎臓に障害のある人がカルシウムのサプリメントを取り入れると、体に異常が表れることもある。合っていないシグナルなので、少しでも異常が表れたら使用を中止しなければならない。

女性向けの商品が増える

カルシウムのサプリメントは、ビタミンDなしでは吸収されない。 この2つの成分を同時に取り入れて、初めて体に浸透できるという。ビタミンDを効率よく取り入れるのであれば日光浴をすると良い。この方法が1番成分をスピーディーに吸収できる近道である。カルシウムは、酸に弱いのが欠点と言われている。昔お酢は骨を溶かすという噂まで出ていたというが、実際にお酢が骨を溶かすということはない。ただ、炭酸飲料を飲むことで、効き目が弱くなってしまうこともある。骨粗しょう症は、女性に多く発症される病である。そのため、女性向けの商品の開発が進められているという。これからはコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなど、美肌成分配合のサプリメントが増えると予測されている。

若返りに期待出来るサプリ

ごま

セサミンは美容効果がある栄養素であり、若返りを期待出来るとして最近人気があります。普段の食事だけでは十分な量のセサミンを摂りいれるのは容易ではありませんから、サプリメントからの摂取も行うのがお勧めです。

読んでみよう

脳に良い栄養素

サプリ

DHAとEPAが含有されているサプリメント商品にも様々な商品がありますが、それぞれを比較して検討する際のポイントについて簡単にまとめました。DHAやEPAは思考や記憶力を改善するために有効な成分であるため、毎日の健康的な生活のために活用時の知識を身につけておきましょう。

読んでみよう

内側から元気になる

メディシン

「水素」は、活性酸素の増加を抑える効果があります。毎日サプリを取り入れることで、細胞が劣化するのを予防して、若々しい丈夫な体を維持できるそうです。血流を良くする効果もあり、冷え症も改善されていきます。

読んでみよう